大ブレークの中村倫也 回り道して辿り着いた“2019年の顔”

公開日: 更新日:

 中島健人(SexyZone)の主演ドラマ「ドロ刑―警視庁捜査三課―」で、捜査一課出身の元エリート刑事を演じる中村倫也のブレークぶりがハンパない。どんな役でも演じる“カメレオン俳優”として急速に出演作品を増やし、今年だけでもドラマ「ホリデイラブ」「崖っぷちホテル!」「半分、青い。」、映画「伊藤くん AtoE」「孤狼の血」「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」など数多くの映画やドラマに出演してきた。

 中村が注目を集めるのは、出演した作品で演じるちょっとクセのある役柄を好演してきたから。例えば、「崖っぷちホテル!」では競艇新聞を愛読する傲慢で上から目線の料理長、「半分、青い。」では遊びなれた“ゆるふわ男子”、そして「ドロ刑」ではかなり変態で極度の脚フェチな刑事役と、どれも一筋縄ではいかない役ばかり。

「面白いキャラなので、今回も番宣に引っ張りダコでした。10月22日放送の『しゃべくり007』では人気のお笑い芸人、野性爆弾・くっきーの白塗りメークで登場。『ドロ刑』の第1話先行試写会でも、集まったファンから“可愛い~!”と黄色い声が飛ぶなど、イケメンで可愛くて少し変なキャラクターを武器にブレーク中。まさに今、最も旬な俳優のひとりです」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る