大ブレークの中村倫也 回り道して辿り着いた“2019年の顔”

公開日: 更新日:

 中島健人(SexyZone)の主演ドラマ「ドロ刑―警視庁捜査三課―」で、捜査一課出身の元エリート刑事を演じる中村倫也のブレークぶりがハンパない。どんな役でも演じる“カメレオン俳優”として急速に出演作品を増やし、今年だけでもドラマ「ホリデイラブ」「崖っぷちホテル!」「半分、青い。」、映画「伊藤くん AtoE」「孤狼の血」「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」など数多くの映画やドラマに出演してきた。

 中村が注目を集めるのは、出演した作品で演じるちょっとクセのある役柄を好演してきたから。例えば、「崖っぷちホテル!」では競艇新聞を愛読する傲慢で上から目線の料理長、「半分、青い。」では遊びなれた“ゆるふわ男子”、そして「ドロ刑」ではかなり変態で極度の脚フェチな刑事役と、どれも一筋縄ではいかない役ばかり。

「面白いキャラなので、今回も番宣に引っ張りダコでした。10月22日放送の『しゃべくり007』では人気のお笑い芸人、野性爆弾・くっきーの白塗りメークで登場。『ドロ刑』の第1話先行試写会でも、集まったファンから“可愛い~!”と黄色い声が飛ぶなど、イケメンで可愛くて少し変なキャラクターを武器にブレーク中。まさに今、最も旬な俳優のひとりです」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  7. 7

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  8. 8

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  9. 9

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  10. 10

    楽天平石監督の退任騒動とヤクルト小川監督辞任の“点と線”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る