タモリ&マツコに再び接触 NHK紅白の水面下で“仰天プラン”

公開日: 更新日:

 今年も残すところ2カ月余りだが、NHK上層部が頭を抱えている。いまだに看板番組であるNHK紅白歌合戦の方向性や演出プランが定まっていないというのだ。

「出場者は最悪何とかなるとして、一番は紅白を彩る演出プランです。これまでは朝ドラやコント番組『LIFE!』に乗っかる形で幕あいを乗り切ってきたが今回は本当にしんどい。そもそも一連のキャスティングを担当してきた敏腕プロデューサーがつい先ごろ、セクハラ疑惑で番組を外されてしまった。プランは文字通りゼロベースです」(NHK関係者)

 もっとも、手をこまねいているわけではない。昨年は土壇場になってウッチャンナンチャンの内村光良(54)を総合司会に担ぎ出し急場をしのいだが、「評判が良かったため、今年もキャスティングする方向で動いています。ただし、現状では色よい返事は来ていない。内村は基本、家族主義。妻である徳永有美アナ(43)が『報道ステーション』(テレビ朝日系)に復帰したため、休みが取れるのが年末年始だけ。だから紅白に出る余裕がないというんです」(前出の関係者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    今季限り退任濃厚の楽天・平石監督と石井GMの本当の関係は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る