城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

“空中分解”が現実に…「オフィス北野」がそれでも残るワケ

公開日:

 ことし初め、自分がオーナーといっていい「オフィス北野」から離れたビートたけし(71)。個人事務所での活動をスタートさせ、オフィス北野に残った格好のたけし軍団をはじめとするタレントやマネジャーの去就が騒動となった。

 ここにきて、たけしとも“モメた”といわれる、オフィス北野の森昌行社長(65)が、11月いっぱいで退社するという。

 芸能マスコミの多くが当初からオフィス北野は“空中分解”するのではないかと危惧していたが、その通りになっていきそうだ。

 最近では、所属タレントの広報的存在としてメディアに対応し、ブログなどでの発信を続けていた、浅草キッドの水道橋博士が体調不良で活動休止、過労などが理由というが、メンタルな面も含めて復帰は未定で、相方の玉袋筋太郎は事務所を退社するという。仲が悪いわけではなく、コンビを解消するわけではない。これまでも、それぞれ単独の仕事が多かったが、今後はますます別活動が中心になりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る