本妻vs愛人…たけし事務所独立騒動は“第2ラウンド”へ突入

公開日:

 ビートたけし(71)の事務所独立騒動は、たけしの去った「オフィス北野」で森昌行社長(65)とたけし軍団が話し合いの場を持ち、今後の方策を決めていくという。しかし、これで騒動は一件落着かというと、そうもいかないようだ。

 18歳年下の愛人女性A子さんとの新事務所「T.Nゴン」で再出発したたけしだが、夫人で元漫才師の幹子さん(66)は離婚に頑として応じていない。ベテラン芸能記者、青山佳裕氏の直撃取材に「何も知らない」と多くを語らなかったが、青山氏が「旦那はもういらないということですか」と水を向けたところ、間髪を入れずにこう明言したというのだ。

「そんなことは言ってません。絶対に言ってませんからね!」

 A子さんとの関係が取り沙汰された約4年前は、直撃すると大声をあげ、額に青筋をたてて激怒したという。たけしがA子さんのことを「彼女」と公然とテレビで語ったのがよほど腹に据えかねたのかと臆測が飛び交ったものだ。青山氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る