城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

倉科カナと破局も…竹野内豊は結婚に“本気モード”だった?

公開日: 更新日:

 竹野内豊(47)といえば、中年女性を中心に幅広い世代に絶大な人気を誇る俳優。“最後の大物独身俳優”とも表現されるが、それも納得できる感じがある。

 そんな竹野内が5年間、交際を続けていた女優の倉科カナ(30)と破局したということが大きく報じられた。

 この話題、僕たち芸能マスコミにかかわってきた者にとっては、たいへん大きなニュースという感覚をおぼえたものだ。

 それには理由がある。昔から竹野内がモテ男であることは知られていて、数多くの恋愛話が週刊誌で取り上げられた。お相手としては、女優はもちろん、外国人モデルとの同棲まで伝えられる派手さだった。ただ、竹野内はそういう話題がいくら持ち上がっても、コメントすることはなかった。事務所も「プライベートは本人に任せている」というスタンスだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  7. 7

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  8. 8

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    三菱グループではないのに商標が使える「三菱鉛筆」の謎

もっと見る