渡部篤郎との15年愛乗り越え…中谷美紀が掴んだ“女の幸せ”

公開日:

 ドイツ人ビオラ奏者と国際結婚した中谷美紀(42)だが、結婚報告のために書いた本人直筆の手紙が達筆と話題だ。「惚れ惚れ」「字までお美しい」「品の良さがにじみ出ている」とネットには賛美のコメントが続いている。

 中谷といえば、「アラフォーのお手本」「40代女性の憧れ」などと評されてきた。英語、フランス語に堪能な国際派で、同時に日本舞踊、茶道、華道をたしなみ、日本人として伝統文化を語れるように心がけていることで知られる。

 結婚相手のティロ・フェヒナー氏(50)はウィーン国立歌劇場管弦楽団とウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に所属。2016年秋に小澤征爾氏(83)らが指揮を務めたサントリーホールでのコンサートがあり、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の一員として来日した際に知り合ったという。そして2年間に及ぶ遠距離恋愛を実らせたというわけだ。女性誌の芸能ライターはこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る