現役アイドルへ「全部、月日が解決する。だから大丈夫」

公開日: 更新日:

新田恵利<13>

 年齢を重ねていくことの楽しみは、過ぎ去った時代の仲間との再会だ。あの頃が遠くなればなるほど、懐かしい。おニャン子クラブがアラサーになって再結成し、またステージに立つ日がくるなんて誰が想像しただろう。初期メンバーの14人で2002年にシングル「ショーミキゲン」をリリースし、「FNS歌謡祭」に出演させてもらった。

 ステージでは、国生さゆりちゃんと渡辺美奈代ちゃんがフロントに立ち、内海和子ちゃん、城之内早苗ちゃん、岩井由紀子ちゃんたちと私は並んだ。

♪女も若けりゃそれだけで~

 ソロのパートをもらい、カメラが寄ってきても、笑顔で返す。

♪チヤホヤされて~

 本当に秋元さんは凄い歌詞を書く。

 再結成は「モー娘。」のおかげだと思っている。団体アイドルグループの元祖ということで、そういえば今どうしてると、関心が向けられたのかもしれない。モー娘。が売れた時は安倍なつみちゃんが私のポストだと言われ、取材でも多く聞かれた。AKBが売れ出すと、前田敦子ちゃん、大島優子ちゃんがおニャン子でいえば私のポジションじゃないかと言ってもらった。それでどう思うか? と聞かれれば、私たちよりプロ意識が強いと答えた。自分のキャラを考え、つくり上げ、セルフプロデュースしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る