前田耕陽さん脚本の舞台が大成功 打ち上げで号泣したら…

公開日: 更新日:

 子育ての大変さを織り込み、ラスト15分は父親たちの歌とダンスのミュージカル調の出し物を見せる劇中劇。作・プロデュース・出演。主役ではなくて、5人出る父親の1人でした。

 舞台をプロデュースするとお金がかかると、つくづく分かりました(笑い)。3人のユニット芝居の頃から応援してくれた人たちが協賛の形で資金を出してくれてありがたかったけど、東京に行く時はキャストとスタッフの20人分の旅費とホテル代の資金をかき集めるのが大変で。おかげさまで、すべての日が満席で金銭的にはどうにかなりました。何より、お客さんの反応がすごく良くて! 人気が出たおかげで再演もやりました。

■アイドル時代の先輩をゲストに

 忘れられない日は公演初日より、大阪に続き東京でも大成功で終わった後の打ち上げ。「自分の脚本が通用したんだ!」といううれしさで、酒の席で感極まって大号泣してしまった。そしたら、みんなから「泣いてんじゃねーよ、バカ!」と声が飛んで。舞台の役者さんって、打ち上げで泣く人がいると、すぐちゃかすんですよ(笑い)。でも、お客さんが喜んでくれたのが本当にうれしくて、忘れられない日になりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  2. 2

    中島裕翔が離脱か 改元で「Hey!Say!JUMP」に不穏な動き

  3. 3

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  4. 4

    “好きなジャニーズ2019”山田涼介1位 進む世代交代の行方

  5. 5

    誰がどうして?解散日程の“怪メール”流出で永田町右往左往

  6. 6

    家賃収入4000万円 “ママチャリ大家”の不動産投資人生<前>

  7. 7

    コウキに続け 花盛りの2世タレントで令和ブレークするのは

  8. 8

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  9. 9

    “おっぱい”丸山氏 次は“出所不明”300万円超の政治資金疑惑

  10. 10

    衝撃の調査結果で再燃 JUMP山田涼介&中島裕翔の不仲説

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る