親心か厄介払いか…謎を呼ぶHey!Say!岡本「留学」の吉凶

公開日:

「厄介払いなのか」――。元男闘呼組メンバー岡本健一(49)の長男で、アイドルグループHey!Say!JUMPの岡本圭人(25)の活動休止報道に対し、芸能マスコミの最初の反応はそれだった。何か不祥事をやらかしたか、トラブルを抱えていて、それが原因じゃないかとの臆測である。長くジャニーズを取材する担当記者はこう言う。

■父は元男闘呼組

「岡本は繁華街で飲み歩くなど、生活の乱れを取り沙汰され、父親や周囲が警告していたということは明らかになっています。周辺を取材すると、ファンの女の子にちょっかいを出したとかトラブルになったという疑惑もなくはないのですが、いずれも未確認ですし、警察沙汰になったわけでもないんです」

 このところタレントの不祥事が続くジャニーズはいま、全タレント参加必須の講習を行うなどコンプライアンス意識の徹底を打ち出しているところ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  8. 8

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  9. 9

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  10. 10

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

もっと見る