おおたわ史絵さんに聞く 刑務所で受刑者の診療をする理由

公開日:

 医師、作家として情報番組のコメンテーターで活躍中の、おおたわ史絵さん(54)。この6月に刑務所や少年院といった受刑者矯正施設の矯正医官に就任し、多忙な日々を送っているが、就任した理由とは……。

  ◇  ◇  ◇

「怖くないですか?」

 私が刑務所で働いていることを知ると、大半の方は驚いてこうおっしゃいます。無理もないですよね。そこにいる私の患者はみな受刑者ですから。矯正医療を始めたのは今年の春。なぜかって? では、その理由をお話ししましょう。

 みなさんは日本の罪状で一番多いのが窃盗と覚醒剤だということを知っていますか? どちらも再犯率の大変高い犯罪です。それはこれらが依存症と関わりのある罪だからです。

 実は覚醒剤や盗み、暴力やギャンブルなどの多くには、脳の依存が関連しているのです。だめだとわかっていてもやめられない、それが依存です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    キスシーンが不評 “独身貴族”佐々木蔵之介のイタい私生活

もっと見る