TOKIOは少年隊と同じ道か 長瀬智也“露出減”で気になる今後

公開日: 更新日:

 昨年暮れに発売された「週刊文春」(2019年1月3日・10日号)は元TOKIOメンバー・山口達也の芸能界復帰計画を報じた。ベースの山口が抜けたTOKIOは音楽活動を休業し、デビュー25周年に向けて計画されていた全国ツアーも中止。しかし、ジャニーズにとってTOKIOは事務所を支えてくれた“功労者”であり、将来的に山口の芸能界復帰も視野に入ってくるのではないかという内容だった。

 ところが、私が掴んでいるTOKIOに関する情報はかなり異なる。TOKIOが音楽活動を再開する兆しはないし、解散こそしないものの、いずれ「少年隊」のように目立った活動がないグループになる可能性すらあるとみている。中でも目を引くのが、ボーカル長瀬智也(40)の動向。まるで、芸能界をフェードアウトしようとしているかのような動きなのだ。

 長瀬は2月11日に米ロサンゼルスから中継予定の第61回「グラミー賞」の現地リポーターの仕事を降りた。グラミー賞の中継は90年代後半から「WOWOW」が独占中継権を持つ。MCはジョン・カビラ、ホラン千秋、小牧ユカ。そして長瀬のキャスティングが番組の看板だった。「長瀬自身も米国のトップアーティストたちと直接交流ができるこの仕事を非常に楽しみにしていた」と番組スタッフは証言する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  2. 2

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  7. 7

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  8. 8

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

もっと見る