グループは有名無実化 4人になった新生TOKIO解散の“Xデー”

公開日:

「自分たちのプライドを大事に、4人で変わらず頑張っていくだけ」――。こう決意を語ったのはリーダーの城島茂(47)。女子高生への強制わいせつ騒動でメンバーの山口達也(46)が脱退したジャニーズのアイドルグループTOKIO。グループとして2012年から福島県の産物などをPRしており、その新CM発表会がこのほど行われた。城島とふたりで会見に出席した国分太一(43)は「責任を持って愛情の詰まった味を伝えていく」と強調した。

 だが芸能マスコミからは、こんな声も囁かれている。

「TOKIOは2012年8月発売の『17』以来、アルバムを出していませんし、2014年の20周年ライブを最後にコンサートツアーもしていません。来年のデビュー25周年へ向け、ニューアルバムの発売やツアーといった動きがあるのではないか、ともいわれていましたが、今現在、何の発表もない。山口の不祥事で世間の耳目が集まりましたが、それ以前からグループとしては失速。イベントとは関係ないので質問は出ませんでしたが、今後のビジョンが気になります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る