踏んだり蹴ったりZOZO前澤社長 “100億円豪邸”も建設中断か

公開日: 更新日:

 2月中旬、千葉県郊外のとある住宅街。忽然と現れたのは敷地面積500坪以上、建設費100億円以上といわれる「ZOZO」前澤友作社長(43)の新居だ。4年以上前に着工したが、いまだ建設中。実は日刊ゲンダイは昨年8月にも“前澤ファミリア”を訪問している。

 今回驚いたのは、家屋の外見が全く変わっていないことだった。あえて変化を挙げるとすれば、2階の屋上部分をグルリと囲むように施された植栽くらいか。夏場は鮮やかな緑で彩られていたが、今は葉がすっかり落ち、冬の寒さも手伝ってか元気がないようにも見えた。

 前澤氏は2月7日、ツイッターで〈本業に集中します。チャレンジは続きます。必ず結果を出します。しばらくツイッターはお休みさせてください〉と宣言。今回訪問したのが週末だったためかもしれないが、豪邸建築も同時にお休みしたのかと思わせるような静寂ぶりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  2. 2

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  3. 3

    トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評

  4. 4

    5%割れなら…NHKが密かに画策「いだてん」終了プラン

  5. 5

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  6. 6

    生保調査で分かった 60歳2000人貯蓄の内実と迫る消費不況

  7. 7

    「いだてん」はオワコン NHK早くも「麒麟が来る」必勝態勢

  8. 8

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  9. 9

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  10. 10

    令和最初の倒産はどこ 市場が警戒「危ない会社」予備軍

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る