踏んだり蹴ったりZOZO前澤社長 “100億円豪邸”も建設中断か

公開日: 更新日:

 2月中旬、千葉県郊外のとある住宅街。忽然と現れたのは敷地面積500坪以上、建設費100億円以上といわれる「ZOZO」前澤友作社長(43)の新居だ。4年以上前に着工したが、いまだ建設中。実は日刊ゲンダイは昨年8月にも“前澤ファミリア”を訪問している。

 今回驚いたのは、家屋の外見が全く変わっていないことだった。あえて変化を挙げるとすれば、2階の屋上部分をグルリと囲むように施された植栽くらいか。夏場は鮮やかな緑で彩られていたが、今は葉がすっかり落ち、冬の寒さも手伝ってか元気がないようにも見えた。

 前澤氏は2月7日、ツイッターで〈本業に集中します。チャレンジは続きます。必ず結果を出します。しばらくツイッターはお休みさせてください〉と宣言。今回訪問したのが週末だったためかもしれないが、豪邸建築も同時にお休みしたのかと思わせるような静寂ぶりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. 6

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  7. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  8. 8

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  9. 9

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  10. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る