フジ椿原アナ参戦か 報道キャスター“矜持と屈辱”戦国時代

公開日: 更新日:

 女子アナ業界は春の退社ラッシュである。TBSの吉田明世アナ(30)、宇垣美里アナ(27)、そしてテレビ朝日の宇賀なつみアナ(32)に小川彩佳アナ(34)らが相次いでフリー転身を表明。そんな中、フジテレビも例外ではなかったようだ。看板番組「FNNプライムニュースα」のメインキャスターを務め“報道のエース”とうたわれた椿原慶子アナ(33)のフリー転身情報が業界を駆け巡っている。

「未発表ですが、退社は既定路線。4月から情報系バラエティー番組の司会を打診したのが気に入らなかったという話です。かなり慰留されたそうですが本人の意志は固い」(フジ関係者)

 椿原が退社を決断した理由として囁かれているのが後輩である三田友梨佳アナ(31)の抜擢だ。椿原がキャスターを務めていた「FNNプライムニュースα」は3月いっぱいで終了するが、その後番組として4月1日から三田がメインキャスターを務める「Live News α」がスタート。この決定に椿原は怒り心頭だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    舘ひろし氏「太平洋戦争はエリートが犯した失敗の宝庫」

  3. 3

    アベ“断韓”外交で早くも始まった経済損失に日本企業が悲鳴

  4. 4

    前田敦子「同窓会呼ばれず」で露呈 元AKB新旧エースの明暗

  5. 5

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  6. 6

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  7. 7

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  8. 8

    香取慎吾の出演を認めさせた 萩本欽一&ジャニー社長の絆

  9. 9

    2回戦154km星稜・奥川に虎熱視線…懸念される“藤浪の悪夢”

  10. 10

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る