メイン視聴者は主婦層…加藤綾子“フジ夕方の顔”への不安

公開日: 更新日:

 安易なキャスティングではないか。

 フリーアナウンサーの加藤綾子(33)が4月からフジテレビの夕方のニュース番組のメインキャスターを務めることが発表された。現在放送されている「プライムニュース」の看板を外し、全面リニューアルした新番組がスタートするという。

 カトパンといえば、オリコン主催の「好きな女性アナウンサーランキング」で2010、11年に2年連続で1位を獲得。16年4月にフリー転身した後も人気は衰えず、昨年末の同ランキングでも3位をキープ。しかし、作家の麻生千晶氏はその起用に関してこう話す。

「“超激戦区”である夕方のニュースの時間帯で、彼女で大丈夫なのかなと思いますよ。この時間帯のメインの視聴者は主婦層。夕食の準備や子供の世話に追われている真っ最中です。そんななか、バラエティーのイメージが強く、若くてキレイな彼女が受け入れられるでしょうか。男性人気はあるようですが、主婦からは敬遠されるタイプだと思うんですよ。男性が深夜に見るスポーツ番組ならいざ知らず、この時間帯での彼女の起用は疑問符が付きます。局側の“人気があるから大丈夫だろう”という安易な発想が透けて見えますね。復活の兆しが見えてきたとはいえ、フジテレビはいまだに視聴率低迷中です。認識がズレていると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    ヤクザ役で活躍「ピラニア軍団」故・志賀勝さんの強面伝説

  11. 10

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

もっと見る