追突事故でギャップ明らかに 蒼井優"大女優"への曲がり角

公開日: 更新日:

 女優の蒼井優(33)が追突事故を起こしていたことが明らかになった。脇見運転をしたらしく、5日午前11時ごろ、東京・広尾の路上で信号待ちのタクシーに追突したという。

 蒼井といえば写真誌フライデー3月15・22日合併号にポルシェ・カレラの中でくわえたばこをする姿が報じられた。その時も広尾で信号待ちしていたという。

「フライデーは“強引に車線変更をした”などと報じていましたが、蒼井の運転がいつも荒っぽいわけではありません。ただ、少々せっかちというか、“早く前に行きたい”志向が強いので、車間が空くとそこに入りたがる傾向があります。縫うようにスッと入り込む。どちらかといえば運転はうまい方だと思います」(知人)

 物静かなイメージが強い蒼井の“ギャップ”に驚いた人も多そうだが、女優としての演技力は折り紙付きだ。1日に行われた第42回日本アカデミー賞の授賞式で司会進行役を務めた。すでに大女優の風格が感じられるという声もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  5. 5

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  6. 6

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  7. 7

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  8. 8

    「つい言い間違えた」発言は日本の官僚機構が瓦解した象徴

  9. 9

    サラリーマンにピッタリ 入門用ベンツAクラスにセダン登場

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る