石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

公開日:

 女優の蒼井優(33)がヒロインを務める映画「斬、」が先月公開され、ベネチア国際映画祭をはじめとする数々の映画祭で高評価を受けた。この演技派女優は、今月6日から東京・新国立劇場で2時間半を超える3人芝居「スカイライト」に挑んでいる。どうやら「斬、」の成功を受けて海外の複数のエージェントから出演オファーが届いているようだ。

 そんな蒼井と新恋人のツーショットを狙って、芸能マスコミが続々と新国立劇場に集結しているという。新国立劇場(小劇場)に出演する役者の送迎は、通常、甲州街道側のメインエントランス下の地下1階の楽屋口で行われる。しかし、蒼井クラスの人気女優になると、手荷物だけ先に送迎車に乗せ、その車が新国立劇場付近に怪しい張り込み車がないかどうかをくまなくチェックした後に、こっそり別の出口から“脱出”する。「スカイライト」の公演は12月24日まで続くので、今まさに蒼井とマスコミの攻防戦が繰り広げられていることだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  2. 2

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  3. 3

    進退かかる稀勢の里…初場所で引退発表の“デッドライン”

  4. 4

    3700km横断!脳腫瘍の少年に愛犬届けたトラック野郎に喝采

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    月船さららさん 宝塚1年目の罰ゲームでドンペリを一気飲み

  7. 7

    進退問題への発展必至 JOC竹田会長の“後任”に浮上する面々

  8. 8

    熊のぬいぐるみから 娘のXマスプレゼントに母が涙したワケ

  9. 9

    一世風靡セピアで活躍の春海四方さんが名脇役になるまで

  10. 10

    脚が悪い犬を手術…獣医が「ネズミの着ぐるみ姿」なワケ

もっと見る