“映画愛”に満ちあふれる 蒼井優の感動スピーチと熱い抱擁

公開日:

「ほんとに、映画界ってよくないですか? わたしホントに好きなんです。みんなで一緒に映画を盛り上げていけたらなと思います」

 3月2日に行われた第41回日本アカデミー賞で、初の最優秀主演女優賞に輝いた蒼井優(32)。涙をこらえながら語った“映画愛”に満ちあふれたスピーチは、多くの人々の心に響くものとなった。

 99年にミュージカル「アニー」でデビューして以降、着実に力をつけてきた。今後の日本映画界を背負って立つ女優にまで上り詰めたが、私生活では“魔性の女”。2日の授賞式での抱擁の相手は、受賞作「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石和彌監督だったが、これからも公私ともに多くの感動と話題を提供してくれるに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    電動車いすで店に入れず…理髪師から広がった思いやりの輪

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る