“映画愛”に満ちあふれる 蒼井優の感動スピーチと熱い抱擁

公開日: 更新日:

「ほんとに、映画界ってよくないですか? わたしホントに好きなんです。みんなで一緒に映画を盛り上げていけたらなと思います」

 3月2日に行われた第41回日本アカデミー賞で、初の最優秀主演女優賞に輝いた蒼井優(32)。涙をこらえながら語った“映画愛”に満ちあふれたスピーチは、多くの人々の心に響くものとなった。

 99年にミュージカル「アニー」でデビューして以降、着実に力をつけてきた。今後の日本映画界を背負って立つ女優にまで上り詰めたが、私生活では“魔性の女”。2日の授賞式での抱擁の相手は、受賞作「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石和彌監督だったが、これからも公私ともに多くの感動と話題を提供してくれるに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  4. 4

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  7. 7

    ゲレーロ濃厚も…巨人の“超大穴”左翼を他球団が密かに警戒

  8. 8

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  9. 9

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  10. 10

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

もっと見る