• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“映画愛”に満ちあふれる 蒼井優の感動スピーチと熱い抱擁

「ほんとに、映画界ってよくないですか? わたしホントに好きなんです。みんなで一緒に映画を盛り上げていけたらなと思います」

 3月2日に行われた第41回日本アカデミー賞で、初の最優秀主演女優賞に輝いた蒼井優(32)。涙をこらえながら語った“映画愛”に満ちあふれたスピーチは、多くの人々の心に響くものとなった。

 99年にミュージカル「アニー」でデビューして以降、着実に力をつけてきた。今後の日本映画界を背負って立つ女優にまで上り詰めたが、私生活では“魔性の女”。2日の授賞式での抱擁の相手は、受賞作「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石和彌監督だったが、これからも公私ともに多くの感動と話題を提供してくれるに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る