太田光、蒼井優も…100万人の卒業生と強固な「日大愛」

公開日: 更新日:

〈私も日大OBなんでね、恥ずかしい〉――。

 芸術学部出身の爆笑問題太田光は司会を務めるサンデー・ジャポン(TBS系、20日放送)で、こう苦虫を噛みつぶしていた。同じく日大OBで箱根駅伝に出場経験を持つ俳優の和田正人(文理学部)は、日大アメフト部員の記者会見について、ツイッターで〈見てたら涙が出てきた〉〈彼に対する不憫な想いなのか。それとも我が母校への腹立たしさなのか〉とつづっている。

 芸能界からも母校への厳しい声が聞こえるが、100万人を超えるOBの中には芸能人、文化人がこれでもかと並ぶ。

 たとえば、俳優の柴田恭兵(経済学部)、小泉孝太郎(経済学部中退)、タレントの関根勤(法学部)、演出家のテリー伊藤(経済学部)、松浦勝人エイベックス社長(経済学部)。

 爆笑の太田と同じ芸術学部は特に多く、俳優の蒼井優本仮屋ユイカ船越英一郎真田広之、脚本家の宮藤官九郎三谷幸喜、写真家の篠山紀信、作家の林真理子、吉本ばなな――と異能揃いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  4. 4

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  5. 5

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  6. 6

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  7. 7

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  8. 8

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  9. 9

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  10. 10

    「重症者数少ない」の落とし穴 4月緊急事態宣言前より深刻

もっと見る