14年からがん闘病 “ミラーマン”故・石田信之さんの遺言

公開日: 更新日:

 俳優の石田信之さんが13日、大腸がんからの多臓器不全のため川崎市内の病院で亡くなった。享年68。

 1950年、秋田県生まれ。68年に東宝芸能学校に入り、翌年、明治座「上意討ち」で初舞台。70年に「柔道一直線」でテレビドラマデビュー、71年、特撮ドラマ「ミラーマン」の主人公・鏡京太郎役で人気を博し、映画、舞台などでも活躍した。

 2014年に大腸がんを発症してから肝臓などに転移、「原発胃がん」も発症し、大小合わせると二十数回の手術を受け、満身創痍だった。かつては週刊誌の酒豪番付で大関を張るほどだったが、がん発病後は好きなお酒を断って闘病した。今年に入ってから体調を崩し、入退院を繰り返していたが、病院から仕事場に向かうなど、気力は衰えていなかった。

 05年に東京・三軒茶屋にミラーマンの必殺技を名前にした劇場「スタジオ・シアター・スパーク1」をつくり、若い演劇人の育成にあたったこともある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  7. 7

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  8. 8

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  9. 9

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  10. 10

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

もっと見る