末期がん告白 マッハバロン下塚誠さん「毎日を有意義に」

公開日: 更新日:

 1974年に放送され人気を博した特撮ドラマ「スーパーロボット マッハバロン」(日本テレビ系)。深紅の巨大ロボ「マッハバロン」と世界征服をたくらむロボット帝国が壮絶な戦いを繰り広げ、海外でもリメークされるなど根強いファンは多い。主人公の嵐田陽役を演じた下塚誠さん(63)は、子供たちのヒーローだった。今どうしているのか?

■担当医から余命宣告

「のっけからですけど、実は今、肺がんのステージ4でね。先月、担当医から『来年5月までの余命』と宣告されたばかりなんです」

 都内町田市。JR横浜線古淵駅から北へ約2キロの住宅地にある「洋風居酒屋 レモンタイム」へ行くと、開店準備中の下塚さんが手を休めてこう言った。

「最初に違和感を覚えたのは喉でした。昨年9月初旬のことです。検査したところ、なんと咽頭がんとの診断で。11月に手術をしたんですが、今年に入って肺に転移していることがわかり、3月、6月と手術して切除しました。しかし、また再発して8月に4回目を。でも転移が早すぎて、ついに余命宣告を受けたってわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  2. 2

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  3. 3

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  4. 4

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  5. 5

    巨人・上原監督の可能性は?“生え抜きエース”の条件クリア

  6. 6

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  7. 7

    今オフにもポスティング 広島・菊池涼介メジャーでの値段

  8. 8

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  9. 9

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  10. 10

    大船渡・佐々木 1球も投げず初戦敗退で浮上する“故障疑惑”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る