大高宏雄
著者のコラム一覧
大高宏雄映画ジャーナリスト

スバル座閉館前に歴代最多動員主演俳優P・フォンダ氏逝く

公開日: 更新日:

 米国のスター俳優、ピーター・フォンダさんが8月16日に亡くなった。享年79。彼の代表作にして、アメリカン・ニューシネマの傑作「イージー・ライダー」(1970年=日本公開)で一世を風靡した。

 思い出したことがある。筆者が高校1年生のときだ。故郷の浜松で「イージー・ライダー」を見に出掛けたのだが、映画館前にズラリと並んだバイクの列に仰天した。多くのとっぽいあんちゃんたちが、映画に登場したようなギンギンのバイクで乗り付け、映画を見に来ていた。ポンポン(地元ではバイクの意)の街として知られる浜松ならではの光景だった。

 アメリカン・ニューシネマというと、筆者のような理屈っぽい映画こだわり派が好んだものだが、「イージー・ライダー」は例外だ。大ヒットした理由はバイクで駆け付けた彼らだけでなく、実に幅の広い客層に支持されたからだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  5. 5

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  6. 6

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  7. 7

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  10. 10

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

もっと見る