“爆弾娘”弘中綾香は女子アナ帝国崩壊寸前のテレ朝を救うか

公開日: 更新日:

「昨年暮れの『オリコン』の“好きな女性アナウンサーランキング”で、初のTOP10入りとなる2位になりましたが、5月に発表された『FLASH』では“嫌いな女子アナランキング”1位でした。しかし番組で、爆笑問題太田光(54)と、ブレーク中の講談師の神田松之丞から『それはいい』『それは本物』と称賛されました」(スポーツ紙芸能記者)

“爆弾娘”の異名も持つ弘中アナについて、女子アナ評論家の松本京也氏はこう話す。

オードリーの春日とのやりとりなどを見ていると、芸人相手にキチンと相手の面白さを引き出しつつ、ちゃっかり自分も前に出る独特の才能があります。彼女はもともとテレビ局の総合職志望だったそうですが、“落ちてもその後の総合職の試験でネタになって有利になるだろう”と、落ちることを覚悟の上で選考時期が早い女子アナの試験を受けたそうです。そこで面接官を務めていた同局の加地倫三プロデューサーは、“アナウンススキルはひどかったが、フリートークはズバぬけて面白かった”と明かしています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る