テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

公開日: 更新日:

 民放キー局の有名アナが続々とフリー転身するなか、人気&知名度をグングン上げている女子アナがいる。テレビ朝日入社6年目の弘中綾香アナ(28)だ。まるで中高生のような童顔で、シャレっ気のないおかっぱ頭。身長も157センチと小柄で、パッと見た印象は国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」そのもの。そんな彼女が昨年、人気アナの指標「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン)で初登場にして2位に躍進した。弘中アナの魅力はどこにあり、今後どこまで上り詰めるのか。

 神奈川県下の裕福な家庭に生まれ育った彼女は、慶応中等部から“エスカレーター”で同大法学部に進学。幼少期からバイオリンを習い、高校時代はオーケストラ部にも所属。J―POPも大好きで、音楽番組を毎週欠かさず見ていたという。ちなみに大学時代、映像制作会社のアルバイトをしていたときに出合って以来の「ももいろクローバーZ」の熱狂的ファン。そんな思いが伝わってか、入社わずか半年で憧れの「ミュージックステーション」9代目サブMCに大抜擢されたものの、2018年6月「ONE OK ROCK」のリーダー・Toruとの自宅マンション“お泊まり愛”がスクープされてしまう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  3. 3

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  4. 4

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  5. 5

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  6. 6

    死骸で発見のジュゴンは…辺野古埋め立てで行方不明だった

  7. 7

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  8. 8

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  9. 9

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る