和田アキ子も震えあがった 芸能界の壮絶な「新人イジメ」

公開日: 更新日:

 和田は「厳しいというか、悲しかったよね」と当時を振り返る。何もできなかった和田は、家に帰るとイジメをしてきた先輩の名前を「復讐ノート」に「死ね」と書きとめていた。そこで密かにこれまで芸能人500人くらいを半殺しにし、10人を抹殺したという。ベテラン芸能記者はこう話す。

「昔の芸能界の先輩後輩関係の厳しさは今とは比較になりません。和田さんがデビューした50年ほど前は、ホリプロはじめ、芸能事務所はまだどこも設立したばかりで小さく、芸能界も今よりずっと狭い世界だったので、歴然とした上下関係が存在しました」

 しかし「今でもそういう話はある」と言うのはアイドル雑誌関係者だ。

「グループアイドルの世界はドロドロしてますよ。ラインで裏アカを作って、ライバルの男関係をバラするのは序の口です。あるグループでは、準備してあった衣装がカッターで切られていたこともありました。それ以来、スタイリストのアシスタントに直前まで衣装を管理してもらってます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”

  3. 3

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  4. 4

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  5. 5

    夕方ニュース枠はホラン千秋に軍配 カトパンは何が不足か

  6. 6

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<3>

  7. 7

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  8. 8

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  9. 9

    「いだてん」で懲りず? 吉沢亮主演のNHK大河もなぜ近代史

  10. 10

    “ライバル”を蹴散らして進次郎を射止めた滝クリの恋愛テク

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る