三遊亭鬼丸
著者のコラム一覧
三遊亭鬼丸落語家

昭和47(1972)年生まれ。長野県上田市出身。平成9年、三遊亭円歌に入門。前座名は「歌ご」。平成12年、二つ目に昇進し「きん歌」に改名。平成22年、「三遊亭鬼丸」襲名で真打ち昇進。NACK5「ゴゴモンズ」メインパーソナリティー。

小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

公開日: 更新日:

 皆さん、10日発売の週刊文春見ました? 電車の中吊り広告で目にした方もいると思いますが、この日刊ゲンダイで「華のない人生」を連載してる小手伸也さんが写真2ページ、記事3ページとかなり大きな扱いでした。小手さん、やったね! 十分売れたよ、華のある人生になったよ! と祝福したいところでしたが、記事の内容は不倫でした。

「朝ドラ俳優小手伸也、独身偽装不倫をマレーシア直撃」ですって。この見出しがスゴいですね。パッとみると、ブレークした小手伸也が愛人とマレーシア旅行に行ってるところを直撃したみたいですからね。もしそのとおりだったら私も「おいおい小手、売れたからって調子に乗ってんなぁ」ってなもんですが、よくよく読んでみると、付き合ってたのはコンフィデンスマンJPでブレークする前の2年半前からの出来事。マレーシア直撃は、現在撮影中のドラマのロケ先。しかもお相手の女性は初対面から本名を名乗ってないのに、こっちが既婚の事実を言う必要はあったんですかね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  6. 6

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  7. 7

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

  10. 10

    ソフトB周東が大暴れ 育成出身躍進の裏に身内仰天の厳しさ

もっと見る