嵐が会見で語らなかった密着ドキュメンタリーの世界戦略

公開日: 更新日:

 来年12月31日に活動を休止する「嵐」が、デビュー20周年となる11月3日に都内で記者会見を行った。なお、会見の模様は嵐のYouTube公式チャンネルでも生配信された。

 会見内容は「SNSなどのデジタル解禁」「アジア4都市での記者会見」「2019年コンサート最終日のライブビューイング」「2020年新国立競技場&北京LIVE」の発表で、日本国内にとどまらず、アジアを中心に「世界展開」を意識した内容だった。

 特に「デジタル解禁」は、会見の中でその理由が強調された。

 ▼活動休止中でもファンが楽しめる環境を整える

 ▼全世界に自分たちのエンターテインメントを届ける

 ▼新たなチャレンジによる経験をジャニーズ事務所に還元する

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜を見る会前夜 安倍事務所とニューオータニに裏取引疑惑

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  4. 4

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  5. 5

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  6. 6

    「桜を見る会」問題 国会では真相の究明のみ全力を尽くせ

  7. 7

    美馬に続き鈴木にもフラれ…巨人FA2連敗が“怪我の功名”に

  8. 8

    ソフトバンク1位・佐藤直樹 ドラフト当日に上がった悲鳴

  9. 9

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  10. 10

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る