二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

プロ意識欠如し誘惑に負け…沢尻エリカと剛力彩芽の共通項

公開日: 更新日:

 芸能界は誘惑が多い。一歩外に出れば誘惑が待ち受ける。芸人・千原せいじ(49)は近づいてくる女性と気楽に不倫を繰り返していた。「モテるためにはお笑いしかなかった」夢を実現させた。

 女優の世界では誘惑が仕事に影響することも少なくない。近年、若手女優はIT長者ら実業家の誘惑に包まれている。

「昔の女優は誰も近づけないオーラがあったが、今の女優はオーラの中にも気安く話せる雰囲気がある。それだけ一般社会に近づき親近感を出すことも大事なのでしょうが、女優のほうが相手の肩書に負けているようにも見える」(芸能関係者)

 女優・剛力彩芽(27)はZOZO創業者の前澤友作氏(43)と知り合い恋に落ちた。所属事務所の「恋愛禁止」を忠実に守っていた剛力。恋の免疫もない。前澤氏との恋で人生は一変。自家用ジェットでのデートなど夢のような世界にのめり込む。純真無垢が魅力でもあった剛力は前澤氏との恋で大きなダメージを受けた。本来、女優は仕事と恋愛を両立させるものだが、剛力は恋を優先。多くの仕事を失った。結婚を願望していた剛力と、結婚へのこだわりはなく仕事を最優先する前澤氏では温度差は歴然。破局を迎えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  3. 3

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  4. 4

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

もっと見る