囁かれていた沢尻エリカの薬物使用 MDMA常習ジャンキーか

公開日: 更新日:

「以前から使用していた。他の薬物を使用したこともある」――。合成麻薬MDMAの所持で16日に逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)は取り調べに対してこう供述しているという。「別に」発言で一度は表舞台を去ったものの奇跡的な復活を果たし、現在はドラマ、映画、CMと芸能界の最前線で活躍中。そのような立場で薬物に手を出せば、どうなるか頭ではわかっていたはずだ。それでもやめられなかった理由は――。

■記者の直撃に「バカヤロウ」

 遡ること12年前、東京都内の高級スーパー。芸能マスコミが沢尻エリカ容疑者の姿をキャッチし、店の前の通りに車を止めて張り込んでいると、沢尻容疑者が顔を上げた。カメラマンともども車内で息を潜めていると、つかつかと真っすぐ向かってきて、スライド式のドアを何の躊躇もなく開くと、こう怒鳴り始めたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  10. 10

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る