今度はパワハラ裁判 たけしを悩ます老いらくの恋の“代償”

公開日: 更新日:

■弟子へのパワハラ訴訟勃発

 事務所独立騒動に離婚騒動が終わったと思ったら、今度はパワハラ裁判。ビートたけし(72)は「全く嫌になっちゃうよ」と頭を抱えているのではないか。

 週刊新潮によると、たけしの18歳年下のパートナーで、個人事務所「T.Nゴン」取締役のA子さんからパワハラを受け、自律神経失調症を患ったとして、たけしの弟子で運転手だった男性(41)がA子さんと同事務所に対し1000万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。

 この男性はA子さんについて「自分の思うがままにならないと気がすまない」タイプとし、自分もその監視下に置かれ、待機や連絡の指示まで“管理”されていた。たけしのロールス・ロイスの給油をしに行こうとするのも防犯カメラで監視し、すぐに電話してきて「私に連絡してから行け」と言われたこともある、としている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る