ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

公開日: 更新日:

 ビートたけし(72)の協議離婚成立は、財産分与で元妻幹子さん(68)の意向をほぼ全面的に受け入れてのものだったようだ。とはいえ、それぞれが弁護士を立てての話し合いは昨年からあり、年内決着するのではとの報道もあった。協議成立は5月というから、そうすんなりと決着したわけでもない。一体なにがあったのか――。

 2人はツービート時代の1978年に知り合った。すぐに同棲し、1981年に長男、82年に長女が生まれ、83年に入籍。幹子さんは漫才師だったが引退し、駆け出しのたけしを近所のスナックでアルバイトして家計を助けた。たけしに不倫や隠し子騒動が浮上したり、86年のフライデー襲撃事件のときも陰で支え、94年のバイク転倒事故でたけしが重傷を負った時は集中治療室の隣の部屋に泊まり込んだ。

「毎週金曜日は夫婦で食事を共にし、1月18日のたけしの誕生日にはたけし軍団を招いてパーティーを開くのが恒例で、幹子さんは手料理でもてなしていた。たけしさんは別居を得意のネタにしてきましたけど、決して幹子さんをないがしろにしてきたわけじゃない」とスポーツ紙芸能デスクは振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    飯野矢住代誕生秘話<12>同棲から妊娠…ジャニーズ事務所は解雇、ホステス業は産休に

    飯野矢住代誕生秘話<12>同棲から妊娠…ジャニーズ事務所は解雇、ホステス業は産休に

  2. 2
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  3. 3
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  4. 4
    ブレークスルー感染で死亡…米国女性の遺族が「ワクチン拒否の人々のせい」と批判

    ブレークスルー感染で死亡…米国女性の遺族が「ワクチン拒否の人々のせい」と批判

  5. 5
    コロナ“隠れ陽性者”は東京都発表の3倍超!モニタリング検査抑制の罪とリバウンドの火種【独自試算】

    コロナ“隠れ陽性者”は東京都発表の3倍超!モニタリング検査抑制の罪とリバウンドの火種【独自試算】

もっと見る

  1. 6
    巨人・丸の深刻不振はコロナ後遺症か…フィジカルトレーナーが指摘する「感覚受容器への影響」とは

    巨人・丸の深刻不振はコロナ後遺症か…フィジカルトレーナーが指摘する「感覚受容器への影響」とは

  2. 7
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  3. 8
    阪神のプロアマ規定違反チョンボに他球団ニンマリ 天理・達孝太をドラフト指名する球団はどこ?

    阪神のプロアマ規定違反チョンボに他球団ニンマリ 天理・達孝太をドラフト指名する球団はどこ?

  4. 9
    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 10
    屈指の“立ちんぼ”エリア大久保で週3回も…27歳女性教師の売春2度逮捕に都教育委「前代未聞」と仰天

    屈指の“立ちんぼ”エリア大久保で週3回も…27歳女性教師の売春2度逮捕に都教育委「前代未聞」と仰天