たけしも巨額だが セレブ慰謝料の世界最高額は“約450億円”

公開日: 更新日:

 ビートたけし(72)の離婚が話題の中、奥さんへの慰謝料が100億円とか200億円とか巨大な数字が勝手に躍っている。芸能界最高の額には違いないだろう。ちなみに、トランプ大統領が1990年代に離婚した際はおおよそ20億円なので、100億円は(本当なら)まさに桁違い。

 だが、米国など世界の芸能界に目を向けると、さらにスケールが違う。世界離婚慰謝料ランキングなどのサイトは、当時と今のドルレートや資産額算出などの違いで差額があるものの、大体を日本円で記すと、50億円あたりに大物ではポール・マッカートニー、俳優マイケル・ダグラスら。100億円前後にケビン・コスナー、ハリソン・フォード、トム・クルーズ、スピルバーグ監督、ゴルフのタイガー・ウッズらがいる。

 金額の決定は資産のみでなく、不倫、DV、薬物などの離婚原因、結婚生活の長さ、子供の親権などで左右する。上には上があるもので、元バスケットボールのスター、マイケル・ジョーダンは170億~190億円超という! 「ジョーダンでしょ」と耳を疑いたくなるが、それをはるかに上回る芸能人がいた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    兵庫・明石商監督に聞いた データ分析のチーム強化の労苦

  3. 3

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  4. 4

    未浄化下水広がる“肥溜めトライアスロン”に選手は戦々恐々

  5. 5

    引きこもりだった大学生が「しょぼい喫茶店」を始めるまで

  6. 6

    舘ひろし氏「太平洋戦争はエリートが犯した失敗の宝庫」

  7. 7

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

  8. 8

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

  9. 9

    清宮&輝星采配で炎上 栗山監督の求心力低下が止まらない

  10. 10

    セレブ子弟集まる青学初等部に残る“ボスママ戦争”の後遺症

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る