沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

公開日: 更新日:

 麻薬取締法違反容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)が“実姉”のように慕う、写真家で映画監督の蜷川実花氏(47)。その蜷川氏は沢尻容疑者の逮捕から24時間以上経過してようやくSNSにメッセージを投稿。聖母像が祈りを捧げる置物の前に紅い梅の花を添えて、「明日からも頑張ろう」とつづった。蜷川氏の書き込みからは、深い嘆きと落胆が伝わってくる。

 沢尻容疑者と蜷川氏の出会いは今から8年前の2011年夏頃。同年4月、沢尻容疑者は長期休養期間を経て、蜷川氏が所属する「エイベックス・マネジメント」に移籍した。蜷川氏は事務所幹部から、離婚騒動で揺れる沢尻容疑者を「再び輝かせてほしい」と依頼されたそうだ。

 蜷川氏はスキャンダルまみれの沢尻容疑者をいかにして再生させるか、悩み抜いた末に「彼女の女優としての才能は追随を許さないほど秀でている」という結論に達したという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    渋野日向子「異質の人間力」が女子ツアーをガラリと変えた

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る