美女ファイターだった好川菜々さんは元王者の夫とジム運営

公開日: 更新日:

 何かと話題の女子格闘技界。中でもボクシングは五輪競技のひとつで、かつて南海キャンディーズのしずちゃんが目指していたこともあって注目度は高い。本日登場の好川菜々(野上奈々・41歳)さんは元WBO&WBC女子世界フライ級王者として名を馳せた美女ファイターだった。さて、今、どうしているのか?

 ◇  ◇  ◇

「ガードをもっと上げて」「脇を締めて、もう一歩前へ」

 大阪・堺市。南海本線湊駅から徒歩5分の「ディアマンテボクシングジム&フィットネス」へ行くと、リングではスパーリングの真っ最中だった。ロープ側からアドバイスしているのは好川さん、その人。元WBOアジア太平洋スーパーフェザー級王者で名トレーナーで知られる夫の野上真司さんも、横で鋭い視線を送っていた。

「2年前の5月24日にオープンしまして、主人がオーナー、私は会長。日本で初めての“元チャンピオン夫婦が運営するボクシングジム”であり“女子プロボクサー出身のジム会長”なんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る