「ガチンコ!ファイトクラブ」で存在感 網野泰寛さんの今

公開日: 更新日:

 TOKIOの司会で一世を風靡した人気バラエティー番組「ガチンコ!」(1999~2003年、TBS系)。中でも00年開始の竹原慎二さんがコーチ役で不良をプロボクサーに育てる「ガチンコ!ファイトクラブ」は番組の代名詞とも言える企画だった。本日登場の網野泰寛さんは、第1期生でもひときわ目立つ存在。あれから20年、今、どうしているのか?

 ◇  ◇  ◇

 横浜市港南区。網野さんと待ち合わせたのはJR根岸線・港南台駅前だった。約束の時間の少し前にシルバーのベンツが滑り込んできた。網野さんだ。

 助手席に乗って向かったのは瀟洒な家々が整然と並ぶ住宅街。案内されたのは有限会社「アミノ」のアトリエだ。

「母が代表なんですが、生花のアレンジメントやタイ産の花を使ったソラフラワー、トロッケンゲシュテック(ドイツ装花)の販売とスクール、国内外の各種イベント企画・制作・運営を行っています。特に力を入れているのは、生花や葉を特殊液で加工するプリザーブドフラワー。母が日本でのパイオニアで、協会の会長兼全国協議会副会長なんです。僕は取締役として母をサポートしています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  8. 8

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  9. 9

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る