中居正広に業界から大ブーイング ジャニーズ退所で天狗に

公開日: 更新日:

 3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する中居正広(47)にまさかの逆風が吹き始めた。先月21日に行われた退所会見は“中居ワールド”全開のエンターテインメントショーと化し、会見を中継した各テレビ局の報道やワイドショー番組もそのほとんどが好意的だった。一体何が起こっているのか。

 中居の番組を担当する放送作家のひとりが声を潜めてこう語る。

「最近、中居くんの態度が超大きいんですよ。会見をする前まではあちこちのスタッフに電話しては『これからもよろしくです』『あなただけが頼りなんです』などと平身低頭だったのが手のひら返しなんです。横柄になったというか仕事ぶりがかなり雑になりました。以前と違って打ち合わせも中途半端。面倒くさがって話を聞こうとしないんです」

 中居のレギュラー番組を作る大手制作会社のプロデューサーも似たような意見を口にする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

  5. 5

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  6. 6

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  7. 7

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  8. 8

    元WHO専門委員・左門新氏「コロナ対策は95%達成で十分」

  9. 9

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  10. 10

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

もっと見る