秋の本命は波瑠「#リモラブ」…恋愛ドラマ混戦の大穴は?

公開日: 更新日:

 2020年秋スタートの連ドラは、なぜか恋愛ドラマが多い。「この恋あたためますか」(TBS系)、「#リモラブ ~ 普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)、「恋する母たち」(TBS系)、「共演NG」(テレビ東京系)……ところがどれも視聴率2ケタを超えることができず、やや苦戦、混戦状態だ。

「放送前の番宣などで恋愛ドラマが集中することを視聴者も知っており、見る前から食傷気味になってしまった人もいるようです。また、新型コロナウイルスの影響で生活していくこと自体に不安を感じる人も多く、恋愛モノに心から浸れる余裕がないことも原因のひとつかも」(テレビ誌ライター)

「#リモラブ」や「共演NG」はコロナ禍での生活をリアルに取り入れたドラマ。対して「この恋あたためますか」「恋する母たち」はコロナ設定なしの通常の恋愛ドラマだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    伊藤健太郎に映画「ブレスあの波の向こうへ」を処方したい

  4. 4

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  5. 5

    内川聖一がソフトB退団を決意した工藤監督の“塩漬け”姿勢

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    バイデンは大丈夫か? 彼はいつも戦争判断を間違えてきた

  8. 8

    「鬼滅」実写化で民放争奪戦 なぜフジに権利付与されず?

  9. 9

    ホテルの嘆き…GoToキャンペーンで日本人の醜い姿が露わに

  10. 10

    小池都知事の噴飯コロナ対策 ドヤ顔「5つの小」に批判噴出

もっと見る