有村架純2年ぶり主演「姉ちゃんの恋人」は“林遣都劇場”だ

公開日: 更新日:

 有村架純(27)主演の「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系=火曜夜9時)がやや盛り返してきた。10月26日放送の初回の世帯平均視聴率は、9.2%。第2話で6.2%まで落ちたものの、第3話で7.3%に(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

「火9ドラマ枠前作の『竜の道』と作風のギャップはありますが、数字の動きはこの枠としては想定内。ただ、2年ぶりの民放連ドラ主演となる有村サイドとしては、物足りないでしょうね」(広告代理店関係者)

 有村が演じているのは、高3の時に交通事故で両親を亡くして以来、残された3人の弟を養う“肝っ玉姉ちゃん”桃子。明るく前向きで、ちょっとガサツな桃子が、職場の違う部署の“ワケあり青年”に恋をして…家族や職場の人間模様を描く「ラブ&ホームコメディー」(公式HP)だ。

 その“ワケあり青年”真人を演じているのが、「おっさんずラブ」(2018年テレビ朝日)で大ブレークした林遣都(29)。ネット上では〈出演者の中で群を抜いた演技〉〈林遣都を見るために毎週録画している〉とかなり評価が高い。中には〈林遣都劇場〉なんて声も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  2. 2

    安倍「桜疑獄」地元・山口で大炎上 “子分”下関市長は恐々

  3. 3

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  4. 4

    原英莉花にも“甘い蜜”が…プラチナ世代をスポイルするTV局

  5. 5

    テレ朝「七人の秘書」“闇の仕置き人”の最終決戦が見ものだ

  6. 6

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  7. 7

    伊藤健太郎ひき逃げ事件の余波…“空席”を埋める3人の俳優

  8. 8

    伊藤健太郎以外も…呪われた「とんかつDJアゲ太郎」の後味

  9. 9

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  10. 10

    地域振興とは名ばかり…「地域共通クーポン」の散々な評判

もっと見る