平野悠
著者のコラム一覧
平野悠「ロフト」創業者

1944年8月10日、東京都生まれ。71年の「烏山ロフト」を皮切りに西荻、荻窪、下北沢、新宿にロフトをオープン。95年に世界初のトークライブ「ロフトプラスワン」を創設した。6月、ピースボート世界一周航海で経験した「身も心も焦がすような恋」(平野氏)を描いた「セルロイドの海」(世界書院)を刊行。作家デビューを果たした。

ライブハウスで壮絶な最期を遂げた故・南正人さんを悼む

公開日: 更新日:

 フォーク、ロック、レゲエのシンガー、吟遊詩人、いやヒッピーと呼ぶのが一番ふさわしいかも知れない。同じ1944年生まれの南正人さんがコロナ禍の真っただ中、横浜市内のライブハウスで壮絶な死を遂げた(7日)。歌い始めて15分、ステージで倒れてドラマーの息子の腕の中で息を引き取ったという。享年76。合掌。

 ◇  ◇  ◇

 南さんは、1960年代後半に世界の若者の間で広まったヒッピームーブメントの日本の草分け的存在でもあった。

 この時代のヒッピーは東洋の哲学や宗教に共鳴し、反体制派思想や自然回帰思想など既成概念にとらわれない新しいカルチャーを生み出した。

 ベトナム戦争(55年11月~75年4月)の反対運動にも関わり、日本各地にコミューン(運命共同体)がつくられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  4. 4

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  7. 7

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  10. 10

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

もっと見る