上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

公開日: 更新日:

 ドラマが始まるやいなや、〈これって、あの映画の日本版?〉なんて声がネット上にあふれたが……。

 12日にスタートした上白石萌音(22)が主演を務める連続ドラマ「オー!マイ・ボス! 恋は別冊で」(TBS系)。初回の平均視聴率(世帯)は11.4%と2ケタを記録し、まずまずの好発進だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。ネット上では早速“ボス恋”の呼び名が定着しているようだ。

 “ボス恋”は上白石演じる「仕事も恋愛もそこそこでいい」という安定志向の主人公・鈴木奈未が、ファッション誌の編集部で働くようになり、鬼編集長・宝来麗子(菜々緒=32)に振り回されながらも、前に進んで行くという物語。で、冒頭の〈あの映画〉とは……2006年に公開されたアメリカ映画「プラダを着た悪魔」のことで、相当数の視聴者が同じ思いを抱いたのか、“ボス恋”放送中に「プラダを着た悪魔」というタイトルがトレンドワード入りするという事態になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  3. 3

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  4. 4

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  5. 5

    緊急事態宣言「1カ月延長論」浮上 2週間で収束メド立たず

  6. 6

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  7. 7

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  8. 8

    小川彩佳に“傷口に塩”の仕打ち…夫の愛人が不倫の日々激白

  9. 9

    遠征先で無断外泊先から球場入り…それでも石井は好投した

  10. 10

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

もっと見る