高倉文紀
著者のコラム一覧
高倉文紀美少女・女優評論家

札幌市生まれ。雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)、Web「タレントパワーランキング」(アーキテクト)などで女優・アイドルの取材や分析を手掛ける。畑芽育・出口夏希らがモデルを務めた「制服美少女情景図鑑」(玄光社)で物語の執筆を担当した。

武田玲奈はやさしさがにじみ出る令和時代の「大和撫子」

公開日: 更新日:

武田玲奈(23歳)

 2018年から「駅前留学」でおなじみのNOVAのCMに出演して、最新バージョンの「いっぱいダンス(コシヒカリ)」編ではNOVAうさぎとコラボしてTikTok風のダンスを踊っている武田玲奈。

 CMが似合う女優のひとりであり、「リクナビ2019」、20年度の「BOAT RACE」シリーズCMなどにも出演した。

 1997年7月27日生まれ。2014年に雑誌「Popteen」のレギュラーモデルとしてデビュー。16年からは「non-no」専属モデル。コミック雑誌などのグラビアでも活躍して男性ファンも多いほか、女優としても17年放送の「マジで航海してます。」(TBS系)で連ドラ初主演。4月スタートのドラマ「リコカツ」(同)第1話に北川景子の後輩編集者役でゲスト出演する。

 10代の頃の彼女は、おとなしくてインタビューでも言葉少なだったが、大人になってきて最近はハキハキと話すようになり大きな成長を感じる。だが、マイペースな時間の流れをたたずまいに感じさせるCMやドラマで見せるイメージ通りのおっとりした雰囲気は、20代になった今も変わっていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る