井筒和幸
著者のコラム一覧
井筒和幸映画監督

1952年12月13日、奈良県出身。県立奈良高校在学中から映画製作を始める。75年にピンク映画で監督デビューを果たし、「岸和田少年愚連隊」(96年)と「パッチギ!」(04年)では「ブルーリボン最優秀作品賞」を受賞。歯に衣着せぬ物言いがバラエティ番組でも人気を博し、現在は週刊誌やラジオでご意見番としても活躍中。

文化庁の「アーツ・フォー・ザ・フューチャー」は芸能者をナメてんのか

公開日: 更新日:

 いきなりだが、先日、ひどい話を聞かされた。ニトリの布団から顔を出してニカッと笑うCM画面でお馴染みの、青年だかおっさんだか分からない(実はもう50歳前の)中年役者の清水伸、本人から聞いた、文化庁は芸能者をナメてんのかという話だ。

 文化庁が「AFF(アーツ・フォー・ザ・フューチャー)」などと名乗って、“コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業”の枠に、申請したら補助金を出しますと、もっともらしいふれ込みで活動募集してるので、ならばと清水たちが新しく企画した「二人芝居」の公演の支援を申し込んだら、4カ月以上待たされた揚げ句に交付の対象から外されてしまったというのだ。

 5月に書類を提出し、自腹で芝居の稽古を始め、8月中旬の小劇場公演の直前になって、「あなた方は実績がないのでは……」と、たった1行の理由で返答されたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

  2. 2
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  3. 3
    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

  4. 4
    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

  5. 5
    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

もっと見る

  1. 6
    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

  2. 7
    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

  3. 8
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  4. 9
    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  5. 10
    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!

    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!