三遊亭鬼丸
著者のコラム一覧
三遊亭鬼丸落語家

昭和47(1972)年生まれ。長野県上田市出身。平成9年、三遊亭円歌に入門。前座名は「歌ご」。平成12年、二つ目に昇進し「きん歌」に改名。平成22年、「三遊亭鬼丸」襲名で真打ち昇進。NACK5「ゴゴモンズ」メインパーソナリティー。

落語鑑賞は全く感染リスクがない娯楽であることを強く訴えます!

公開日: 更新日:

 日に日に増える感染者の数に憂鬱な気分の年明けです。水際対策とは名ばかりでコロナ持ち米兵が日本に入ってくるのも基地の外に出るのも指をくわえて見てるしかない日米地位協定。あらためてこの国はアメリカの植民地だと実感させられます。

 感染者が爆発的に増えてもワクチンを打つか打たないかは自己判断、マスクもせずに日常生活を謳歌する諸外国を尻目に皆でワクチンを打ちマスクをしてても自粛を強要され続ける日本国民。だいたいなぜ感染者が激減して第5波が収まったのかの検証ってできたんですかね? あんなに目の敵にした外食や飲酒を解禁しても感染者が増えなかったことの説明はありましたか? パチンコ業界が狙い撃ちされて悪の権化のような扱いを受けた時期がありましたが今は黙って前を向いてしゃべらないパチンコは感染の恐れのない娯楽に認定されてます。

 プロ野球のキャンプは2万人以下で観客を入れるみたいですしサッカーの日本代表戦も満員開催を予定してます。医療崩壊の心配をする声もありますが弱毒化してるオミクロン株なら2類からインフルエンザ並みの5類に格下げするとか50歳以下は市販薬だけで対応するとかできませんかねぇ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  2. 2
    新春SPドラマ二宮和也「潜水艦カッペリーニ号の冒険」大コケ…ファン離れついに現実に?

    新春SPドラマ二宮和也「潜水艦カッペリーニ号の冒険」大コケ…ファン離れついに現実に?

  3. 3
    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

  4. 4
    41歳声優の妊娠発表で「高齢出産」がSNSでトレンド入り…消えぬ“偏見”に潜むもの

    41歳声優の妊娠発表で「高齢出産」がSNSでトレンド入り…消えぬ“偏見”に潜むもの

  5. 5
    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

もっと見る

  1. 6
    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

  2. 7
    渡辺謙が南果歩と離婚 30代ホステスとの不倫が原因でバツ2

    渡辺謙が南果歩と離婚 30代ホステスとの不倫が原因でバツ2

  3. 8
    9歳の女児からお年玉をひったくり…46歳無職女の血も涙もない素性

    9歳の女児からお年玉をひったくり…46歳無職女の血も涙もない素性

  4. 9
    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

  5. 10
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音