オセロ中島が明石家さんまの“お墨付き”で芸能界復活の兆し 2011年の洗脳騒動から10年の歳月

公開日: 更新日:

 女芸人として一時代を築き、絶大な人気を誇った元オセロの中島知子(50)が完全復活に向け動き出した。今後、地上波のバラエティー番組で中島の姿を見かける機会が激増しそうなのだ。

■オファー殺到中

「9月以降はフジテレビや日テレ、テレ朝などのバラエティー番組からゲストのオファーの声が掛かっています。その結果次第では各局の年末年始特番に出演し、来年以降は東京を中心にタレント活動を再開する運びになるかもしれません」(芸能プロ関係者)

 中島といえば、2011年に知人の占い師による洗脳騒動が発覚。以降、レギュラー番組を降板したり、失踪状態になったりとお騒がせタレントの烙印を押されてしまう。当時、所属していた事務所も退社するなど事実上の引退状態に追い込まれ、世間からも芸能界からも完全に忘れ去られた存在だった。そんな中島が始めたのが大分県でのスナック経営だったという。

「生活拠点を大分に移しスナックのママとしてお店をオープンさせたんです。普通に会話はできるし、何よりも話芸はピカイチ。アッという間に地元でも有名になった。現在は、“洗脳”などとは無縁のことを確認したうえで2021年からテレビ大分で冠番組『中島知子のおうちで作れる!本格中華のススメ』をスタートさせた。そのころにはもう一度、芸能界で勝負したいという思いが中島の中に芽生えていたそうです」(前出の芸能プロ関係者)

 その評判を聞きつけ怖いもの見たさ(?)で、「ぐるぐるナインティナイン」3時間スペシャルに出演させたのが日テレだった。ところが話題性はあったものの即、完全復活という話にはつながらなかったという。

「当時、まだ、多くのテレビマンが本当に中島の洗脳が解けたのかどうか、疑心暗鬼になっていたからです」(放送作家)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  2. 2
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  3. 3
    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

  4. 4
    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  1. 6
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  2. 7
    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

  5. 10
    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか

    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか