げに“石原さとみ信者”の忠誠心は高かった?「Destiny」エンディング曲は不評でも好調キープの不思議

公開日: 更新日:

 春ドラマ戦線も中盤。石原さとみ(37)主演のテレビ朝日系ドラマ「Destiny」(火曜夜9時)は14日放送の第6話まで世帯視聴率7%台をほぼキープと、まずまず好調だ。

 石原といえば、2020年に一般男性と結婚し、2022年に第1子を出産。一時産休に入っていたが、今作で3年ぶりの連ドラ復帰と鳴り物入りだった。今月17日には主演映画「ミッシング」も公開と、公私ともに順調そのものだ。

「『Destiny』はTVerのお気に入り登録数も100万人超で、春ドラマの中ではトップを争っているんですが、ただ、ドラマのレビューなどを見る限り、そこまで好評とは言い難いんですよねえ」と、元テレビ誌編集長は首をかしげる。

 国内最大級のレビューサービス「Filmarks」でのドラマの評価は5点満点で「3.3」。同じ石原主演の「アンナチュラル」(TBS系=2018年放送)が「4.4」であることと比べても、確かに高評価とは言い難い。

「もちろん《映像がきれい》《さとみさんが美しい》といった好意的な書き込みもあるんですが、《中途半端》《浅い》《話を重ねるごとに面白さが減った》《全体的に詰めが甘い》などなど、とても好調キープのドラマとは思えないネガティブコメントも目立つ。不思議ですね」(前出の元テレビ誌編集長)

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 2
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  3. 3
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  4. 4
    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手

    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手会員限定記事

  5. 5
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  1. 6
    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

  2. 7
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 8
    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

  4. 9
    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

  5. 10
    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速

    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速