「Destiny」石原さとみ《大学生に見えない》が奏功? ショートヘアの“キャラ変”も吉、復帰後は視界良好

公開日: 更新日:

 30代の俳優たちが《これぞ青春》とばかりにキャッキャとはしゃぐ大学生役を演じて……《主要キャラの大学生時代がキツい》《大学生を演じるのには、さすがに無理がある》などと、初回はそのシーンばかりが話題になってしまった石原さとみ(37)主演の連ドラ「Destiny」(テレビ朝日系=火曜夜9時)。

「妊娠、出産を経た石原さとみさんの3年ぶりの主演ドラマですから、最初から注目度は高かった。ですが、初回の主要キャストの大学生役が話題になったことで、逆に《ちょっと見てみようかな》と見逃し配信をチェックした人も少なくなかったはず」と話すのは、芸能ライターのエリザベス松本氏だ。

 確かに「Destiny」の初回見逃し配信再生回数は、テレビ朝日ゴールデン・プライム帯史上最高記録となる300万回を突破。23日放送の第3話の平均視聴率は世帯6.8%(個人3.8%=関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、7%台を割ってしまったが、TVerのお気に入り登録者数は4月24日現在、99万人超えで春ドラマの中ではトップを走っている。

あの大学生シーンが初回にたっぷりあったことがいい宣伝材料となったわけですから、ツッコミは多かったとしても結果オーライでしょう。あとはその視聴者をどうキープしていくかが課題ですが、ネット上ではすでに考察も始まっていますし、好調のまま進んでいくのではないでしょうか」(前出のエリザベス松本氏)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    北乃きいが「まるで別人!」と話題…フジ「ぽかぽか」でみせた貫禄たっぷりの“まん丸”変化

    北乃きいが「まるで別人!」と話題…フジ「ぽかぽか」でみせた貫禄たっぷりの“まん丸”変化

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  4. 4
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  5. 5
    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

  1. 6
    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

  2. 7
    静岡県知事選で「4連敗」の目 自民党本部の推薦が“逆効果”、情勢調査で告示後に差が拡大の衝撃

    静岡県知事選で「4連敗」の目 自民党本部の推薦が“逆効果”、情勢調査で告示後に差が拡大の衝撃

  3. 8
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 9
    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

  5. 10
    “絶対に断らない女”山田真貴子元報道官がフジテレビに天下りへ 総務官僚時代に高額接待で猛批判浴びる

    “絶対に断らない女”山田真貴子元報道官がフジテレビに天下りへ 総務官僚時代に高額接待で猛批判浴びる