NHK会長苦言で藤島ジュリー景子氏は役職退任も…取引続く“スマイルとスタート”の曖昧な関係性

公開日: 更新日:

 このところ慌ただしい動きを見せているのが、旧ジャニーズ事務所(SMILE‐UP.、以下スマイル)前社長の藤島ジュリー景子氏(57)だ。

 5日、スマイルが発表したのが、社会貢献活動を行う一般社団法人「Mindful(マインドフル)」の設立。スマイル関連会社の元役員やスマイルの現役員などが名を連ねている同法人の理事会にジュリー氏の名前はないものの、企業の株主に当たる一般社団法人の社員にジュリー氏は就任している。

 スマイルはマインドフル設立について、ホームページで次のように説明している。

《当法人(※マインドフル)は、これまでに弊社並びに所属タレントへたくさんのご支援、ご声援をいただきました皆さまへの感謝とともに、恩返しの意をもって誠心誠意活動を行ってまいります。なお、当法人は、理事の過半数を外部から起用するなど、将来的に廃業する方針である弊社からの経営上の独立性を確保したガバナンス体制を構築し、サステナブルな運営に努めてまいります。》

 現在、スマイルは創業者、故ジャニー喜多川氏(2019年死去)の性加害に遭った被害者への補償に専念し、補償業務が終了次第、廃業することになっている。そのため、マインドフルはスマイルが行っている社会貢献活動を、スマイル廃業後も継続するために設立された、ということになっている。

「ジュリー氏はスマイル廃業後も社会貢献活動の資金の出し手で居続けることがわかります。これまでジャニー氏が日本の男性アイドル帝国と巨万の富を築いてきた陰で、1000人近い被害者から性加害の告発を受けている。ジュリー氏からは一族の責務として社会貢献活動に関わり続けるという意志を感じます」(芸能ライター)

 しかし、その一方で批判の声があがっていたのが、スマイルから分離独立し、今年4月に本格始動しているエージェント会社「STARTO ENTERTAINMENT(以下、スタート)」への影響力をジュリー氏が保持し続けている点だという。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • 芸能のアクセスランキング

  1. 1

    「アッコにおまかせ!」存続危機 都知事選ミスリードで大炎上…和田アキ子には“75歳の壁”が

  2. 2

    都知事選敗北の蓮舫氏が苦しい胸中を吐露 「水に落ちた犬は打て」とばかり叩くテレビ報道の醜悪

  3. 3

    「あぶない刑事」100万人突破で分かった…舘ひろし&柴田恭兵“昭和のスター”の凄みと刑事役の人材不足

  4. 4

    石丸伸二氏に若者支持も「上司にしたくない?」…妻や同級生の応援目立った安野貴博氏との違い

  5. 5

    石丸伸二氏は都知事選2位と大健闘も…投票締め切り後メディアに見せた“ブチギレ本性”の一端

  1. 6

    日テレ都知事選中継が大炎上! 古市憲寿氏が石丸伸二氏とのやり取り酷評されSNSでヤリ玉に

  2. 7

    松本人志の“不気味な沈黙”…告発女性が「被害受けた認識ない」有利な報道に浮かれないワケ

  3. 8

    安藤美姫が“不適切キャラ”発揮ならメディアは大歓迎? 「16歳教え子とデート報道」で気になる今後

  4. 9

    東山紀之はタレント復帰どころじゃない…「サンデーLIVE‼」9月終了でテレビ界に居場所なし

  5. 10

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

もっと見る

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都知事選敗北の蓮舫氏が苦しい胸中を吐露 「水に落ちた犬は打て」とばかり叩くテレビ報道の醜悪

  2. 2

    「アッコにおまかせ!」存続危機 都知事選ミスリードで大炎上…和田アキ子には“75歳の壁”が

  3. 3

    ロッテ佐々木朗希「強硬姿勢」から一転…契約合意の全真相 球団があえて泥を被った本当の理由

  4. 4

    仁義なき「高校野球バット戦争」…メーカー同士で壮絶な密告合戦、足の引っ張り合い、広がる疑心暗鬼

  5. 5

    小池都知事が3選早々まさかの「失職」危機…元側近・若狭勝弁護士が指摘する“刑事責任”とは

  1. 6

    石丸伸二氏に若者支持も「上司にしたくない?」…妻や同級生の応援目立った安野貴博氏との違い

  2. 7

    東山紀之はタレント復帰どころじゃない…「サンデーLIVE‼」9月終了でテレビ界に居場所なし

  3. 8

    《クソ映画でした》…「海猿」原作者が苦悩を告白 主演の伊藤英明が放った失礼すぎる一言

  4. 9

    なぜ大谷はチャンスに滅法弱くなったのか? 本人は力み否定も、得点圏での「悪癖」とは

  5. 10

    西武・渡辺監督代行に貧打地獄を直撃!「ここまで打てないほど実力がないとは思ってない」とは言うものの…