逃避行から35年ぶりに祖国の地を踏んだ岡田嘉子

公開日:  更新日:

<1972年11月>

 11月13日午前11時、日航機440便は定刻よりも15分早く羽田空港に到着した。ショール、コート、スラックス、靴、上から下まで黒で固めた岡田嘉子(当時70)が姿を現し、タラップを一段一段ゆっくりと降りてきた。胸には亡夫・滝口新太郎の遺骨を抱えていた。嘉子にとって35年ぶりの故国だった。

 演出家の杉本良吉と樺太・北緯50度線(当時の日ソ国境線)を越えたのは38年1月3日のことだった。嘉子35歳、杉本30歳の時である。嘉子には竹内良一という伴侶、杉本にも病身の妻がいた。数日後に新聞が報じ、世間は人気女優の突然の逃避行に騒然となった。

 嘉子がスキャンダルで騒がれるのはこれが最初ではなかった。27年3月、映画「椿姫」の撮影中に事件は起こった。ヒロインを演じる嘉子と相手役の竹内良一が揃って失踪してしまったのだ。嘉子は村田実監督と反りが合わず、たびたびぶつかっていた。竹内に相談すると、2人は衝動的に駆け落ちを決めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る