バブル崩壊で不動産会社社長と離婚した坂口良子

公開日: 更新日:

<1994年4月>

 71年のミス・セブンティーンコンテストで優勝して15歳で芸能界入り。フジテレビのドラマ「アイちゃんが行く!」でブレークし、引っ張りだこだった坂口良子。水谷豊や石立鉄男、沖雅也らとの交際も報道されたが、結婚相手に選んだのは18歳年上の不動産会社役員だった。

 出会いは84年12月。熱海温泉に出かけた坂口は知り合いの不動産会社社長と会い、近くのカラオケスナックに入った。そこで紹介されたのが同社役員の男性。年齢差も大きかったため、坂口は奥さんがいると思い込んだが、死別と離婚を経て当時は独身。1年後のクリスマスに金子由香利ディナーショーに誘われてそのことを知らされた。以後は結婚を意識するようになり、トントン拍子で交際が進んだ。

 86年5月24日には婚約会見し、男性が50歳になる直前の11月7日にシンガポールでツアーを組んで式を挙げた。そんな坂口(当時31)の新婚生活は19歳の義理の娘と84歳の義父、さらに坂口の母親も同居する大所帯で始まり、間もなく息子も生まれ、円満な家庭を築いていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  2. 2

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  3. 3

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  4. 4

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  5. 5

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  6. 6

    内閣広報官に小野日子氏内定 迷走していた後任選び全内幕

  7. 7

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    巨人「田口↔広岡」トレードの背景に坂本勇人の後継者問題

  10. 10

    100歳まで生きる時代 老後資金は3つのステージで準備する

もっと見る