バブル崩壊で不動産会社社長と離婚した坂口良子

公開日: 更新日:

 男性は週刊誌のインタビューで「今の相場で25億円くらいの土地を持っていて、これを売却すれば借財の85%は返せる」「離婚は絶対ない」と語っていたが、坂口は不信感を募らせ、気持ちは離れてしまった。4月28日には離婚会見を開き、「慰謝料は請求しようとは思いません」と語った。

 もっとも、慰謝料請求どころではなかった。知らないうちに連帯保証人にされ、背負わされた借金はなんと40億円。99年に交際が発覚したプロゴルファーの尾崎健夫に支えられて必死に働き、約10年で完済した。

 しかし、幸せな生活は長くは続かなかった。不運にも大腸がんに見舞われたのだ。昨年8月、尾崎と正式に結婚したものの、今年になって体調が急速に悪化。3月27日に57歳の若さで急逝した。

◇1994年4月 5日、高速増殖炉「もんじゅ」が初の臨界。7日、ルワンダで集団虐殺。100万人が犠牲に。8日、細川護熙首相が辞任表明。22日、ニクソン元大統領が死去。81歳。26日、中華航空機が名古屋空港で着陸失敗、264人死亡。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    小池知事よこしまな思惑 宣言“期間設定”背景にバッハ会長

  5. 5

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  6. 6

    ファイザーと合意書を交わしたわけではない?子供の使い?

  7. 7

    変異株の学校クラスター 豊中の小学校“陽性率1.5%”の衝撃

  8. 8

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  9. 9

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  10. 10

    吉村氏言い訳に躍起 2月変異株確認も早期宣言解除を正当化

もっと見る